高周波美顔器の選び方

高周波美顔器は現在いろんなメーカーから次々と発売されています。
高周波美顔器に高周波以外の機能も備わっているものが多く、欲しい機能とお値段の兼ね合いで選ぶのが基本ですね。

 

高周波美顔器の購入に失敗しないためにはどうすればいいのか。
まず自分の肌の悩みは何なのか考えてみましょう。
そしてその悩みを解決するために必要な機能を考えて、高周波以外に欲しい機能が備わっている美顔器を選びましょう。

 

高周波の効果

商品によっては「高周波」ではなく「RF(ラジオ波)」と書かれていることもあります。
ラジオ波は電磁波の一種で「非電離放射線」の中の「高周波」にあたるものです。
この非電離放射線は他にも赤外線やマイクロ波といったものも含まれいます。
電子レンジで食品を温めるときにつかわれているのがこれです。
なのでエックス線などののように人体に悪影響を及ぼすモノではありません。

 

この高周波は体に当てると熱を発生させ、体の奥から体温を上げていきます。
体温が上がると血流とリンパの流れが良くなり、むくみやたるみの原因になっている老廃物を流してくれるのでスッキリとしたフェイスラインが作れます。
そして新陳代謝を高めることで美肌効果が期待できます。

 

高周波によって熱の刺激を受けることでコラーゲンを作る「線維芽細胞」が活性化され、肌のハリを取り戻すことができます。

 

シワは真皮層(皮膚の一番上にある表皮の下にある層)にあるコラーゲンの減少によってできてしまいます。
線維芽細胞の活性化によりコラーゲンが生成されればシワ対策になります。

 

また皮膚の深いところにまで届くので、普段使うことのない深層部の筋肉、インナーマッスルを刺激してくれます。
インナーマッスルが衰えてくるとほうれい線やたるみの原因になるのでしっかり鍛えておきたいところです。

 

 

このように高周波美顔器はエイジングケアには欠かせない効果を多く持っていることがわかります。

高周波美顔器のランキング

エステナードリフティ

6回定期コース(送料無料)

継続回数6回までの受け取りが必須です。
リフティ+パーフェクトリフトジェル 初回9,800円(税別)
2回目以降(ジェルのみ)3,980円(税別)
6回分合計金額29,700円

 

高周波(RF)以外の機能
  • EMS(筋肉を刺激してたるみを改善する効果)
  • ION(美容成分を隅々まで届ける効果)

EMS、IONのどちらも強さのレベルを3段階で調節できます。パーソナルジムのライザップ監修で、女優の高橋由美子さんも使用しています。
充電式なのでどんな場所にも持って行けて便利なのですが、防水ではないので残念ながらお風呂で使うことはできません。

 

>>エステナードリフティの公式サイトはこちら<<

 

 

 

ララルーチュ レジーナ

定期トライアルコース

継続回数2回までの受け取りが必要で、定期だとリベラータ・モイスチャージェル(120g)+美顔器ララルーチュレジーナ合計が31,145円→28,345円(税込)送料無料になります。2回目以降ジェルのみ3,145円→2,673円(税込)
2回分合計金額31,018円(税込)

 

高周波(RF)以外の機能
  • EMS(血行促進、リフトアップ、しわ・たるみ改善効果)
  • コアパルス(美容成分を肌の深層部にまで浸透させる効果)※ポレーションと呼ばれる機能と同じです。
  • ゲルマ配合半導体チップ(遠赤外線)
  • LED(赤は肌を活性化、コラーゲン増加でハリやシワの改善、保湿などの効果。青は沈静化、皮脂分泌の抑制、毛穴を収縮する効果)

杉本彩さん開発・プロデュースで「リベラータモイスチャージェル」という専用のジェルも売られていますが、手持ちの化粧水を使ってもOK。
ただし乳液や油分のあるものは使えません。
防水ではありませんので、美顔器のお手入れで水洗いはできません。

 

>>ララルーチュ レジーナの公式サイトはこちら<<

 

Re;Born+(リボーン・プラス)

Re:Born

定期購入コース(送料無料)

継続回数12回までの受け取りが必要で美顔器本体+美容液(30ml)2本(2種類各1本ずつ)セットが131,600円→7,540円(税別)。
2回目以降は9,800円(税別)
12回で115,340円(税別)

 

高周波(RF)以外の機能
  • エレクトロポレーション・イオン(美容成分を角質層まで届ける効果)
  • EMS(筋肉を刺激して引き締める効果)
  • 3色フォトフェイシャル(肌を整える効果)

 

充電式で高機能な機種ですが、定期コースの縛りがなんと12回なので総額では10万円を超えてしまいます。
他の美顔器を色々試したけど効果がなかった、または本気でじっくり取り組んでみたい方にはおすすめです。

 

>>Re;Born+の公式サイトはこちら<<

 

 

 

高周波美顔器を使う時に注意すること

3つの高周波美顔器をご紹介しましたが、どの商品でも共通の注意点があります。

 

どの美顔器も顔から首、デコルテにかけて使えるのですが、その中で当ててはいけない場所があります。

  • 目の上(まぶた)
  • のどぼとけ
  • 傷やイボのあるところ
  • 皮膚に炎症を起こしているところ
  • 整形した場所・金属やシリコン、プラスチックを埋め込んだ場所

 

持病があったり金属アレルギーのある方など体質によって使用できない場合がありますので注意してください。

 

そして使用中は必ずジェルなどをたっぷり塗って肌に潤いを持たせておくことです。
ジェルは通電を良くするためでもありますが、肌に美顔器による摩擦でストレスをかけないためもあるんです。
正規品のジェルは決して安いとは言い難いものなので節約したくなるのですが、肌を痛めてしまっては元も子もありません。

 

あと、やってしまいがちなのは、結果を急いでやりすぎてしまうことです。
過ぎたるは及ばざるが如しです。
一週間の使用回数や一回ごとの時間は美顔器の説明を守って美肌をキープしていきましょう。